• 掲載日:2017.02.06
  • 知ってトク!


冬のキャンプサイトを楽しもう~風よけ編~



キーンと空気の張り詰めた寒い冬だからこそ、もっと楽しくキャンプをしたい・・・。
冬の間は出不精になりがちな人も、思わず「キャンプ場でやってみたい!」と言い出したくなるテクニックをご紹介。
今回は風よけ編です!



工作は楽しい、燻製も楽しい、でも外は空っ風ピューピューでやっぱり寒い!でも、きちんとしたテントや暖房などの大仰な装備を持っていくのもどうか・・・。そんなときのために、ありものの簡易テントで、しかも「そういえば・・・」と思い出したときにすぐに幸せになれる方法がある。そしてそれは寒さ対策というだけでなく、1年中使えるアイテムだったりもするのだ。



風吹くサイトを快適に

こちらが完成した状態。基本はトレーラーと反対の方向の辺からの風を遮へいする感じ。あらかじめどちらから風が吹くかを考えて設置する。よほど風がまわっている状態でなければ、これだけで冷たさや寒さにかなり効果がある。もちろんもう一方にもスクリーンを設ければ効果アップ、乗ってきたクルマでそれを代用するのがもっとも簡単だ。
またこうすることでウエストラインの目隠しになり、キャンプサイトがさらに居心地よくなるのだ。



忘れてきた!?と思っても、ピクニックシートやビニールひもはたいていスーパーでも手に入る。今回使ったのは、90×180cmのシートである。



シートを使ってウエストラインでテントを囲む場合は、風抜けを地面側にも作っておく。そうしないとあおられたときに大変なことになってしまう。



日本人らしくコタツで過ごしたい!そんなときはコタツの外掛けをテーブルに敷こう。中掛けも用意しておけば、さらに保温力アップするだろう。足元に練炭コンロを最弱の状態にして入れておくだけで、それはもう自宅のコタツと変わらないほど暖まる。



サイトでの開放感は損なわれないままテーブルまわりのプライバシーはかなり守られることが座るとわかる。テーブル上の食器なども風の影響を受けづらい。

練炭コンロは冬のサイトアイテムとしてはかなり有効。寒さに関係なく使用できるし、最近のものは簡単にマッチ1本で着火できたりする。着火時以外は煙もほぼ出ないし、最強で最低4時間は連続燃焼し、調理もバリバリ。屋外で使うにはもってこいだ。何しろ価格がリーズナブルなので、皆さんも試してみてはいかがだろうか?

記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • LINE

written by

会社名 株式会社八重洲出版
所在地 〒104-8488 東京都中央区八丁堀4-5-9 エイトビル
電話番号 03-3552-8431
業務内容 出版業・不動産賃貸
ホームページ http://www.yaesu-net.co.jp/

メッセージを残す

評点
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス(※メールアドレスが公開されることはありません。)
メッセージ