• 掲載日:2019.05.20
  • 買ってトク!
  • 行ってトク!


行列のできるパン屋さん!大正からの別府の老舗!



こんにちは。

 

本日は、別府に飛びます。

別府といえば温泉高崎山のおさるさん、湯布院高原と続く海の玄関口。

美味しいお魚洋食、餃子など、グルメも有名です。

 

さて、その別府の街中に、創業大正5年と100年前からの老舗パン屋さんがあるんです。

こんなに長い間、市民に親しまれているパン屋さんって凄いですよね。

 

その名は、『友永パン屋』さんです。

どんなパン屋さんなんでしょうか。

 

【1】   友永パン屋さん

 

別府市民のみならず、大分県内外から絶品パンを求めて、お客さんが集まります。

そのため、開店してから、いつも行列ができています。

取材陣が行った日は、県外からのお客様が多かったとのことです。

平日のみ、パンを電話での予約できるそうです。

店内では、予約をしていても、番号札を取って並ぶシステムになります。

このような交通整理が必要なほど、お客様が多いということですね。

 

店内には、メニューのボードがあって、○、△、×、完売!とそれぞれのパンの表に貼ってあります。

午前中で人気パンは売り切れるそうです。

店構えも店内もレトロな雰囲気で、昭和時代にタイムスリップした雰囲気。

昔は、街のパン屋さんはこんな感じだったと、先輩から聞くことがあります。

 

そこまで人気のパン屋さんには、どんなパンが売られているのでしょうか?



【2】 気になる人気パン!

 

人気のパンを紹介します。

こしあん、粒あんが選べる、あんがたっぷりにのアンパン
ワンちゃんというネーミングの犬の顔形のクリームパン

グラニュー糖とバターの入ったバターフランス

日本向けであまり固くないフランスパン

食パンレーズンパンと、パンが好きな人には最高の種類が並んでいます。

 

何がそんなに魅了されるのか?

何が他と違うのか?

 

それは、生地がふわふわであり、種類によって絶妙で、ホッコリ癒されます

保存料も使っていないそうです。


気になるお値段は、決してお高くない価格、むしろ安い

パンを大量に買われる方が多かったのですが、それは冷凍保存しているそうです。
レンジでチンして食べる! これまた朝の至福な時間を味わえるそうです。

 

【3】 お店の情報

 

店名:友永パン屋

住所:大分県別府市千代町2-29

営業時間:8:30~17:30

定休日:日曜、祝日

駐車場:あり

 

別府といえば温泉でのんびりの場所ですが、

その合間に、ぜひ、友永パン屋さんまで足を運んではいかがですか。

名店のひとつですよ!

 

◇人、モノ、場所、イベントのストーリーを伝えるウェブサイト “みてとく”

https://mitetoku.jp/

 

▼みてとく関連記事:別府大分マラソン!別府の秘密グルメも!

https://mitetoku.jp/article/details.php?no=482

▼みてとく関連記事:スーパーピアニストが!別府アルゲリッチ音楽祭!

https://mitetoku.jp/article/details.php?no=586

▼みてとく関連記事:南の島気分が味わえる!アロハガーデンたてやま!

https://mitetoku.jp/article/details.php?no=576

▼みてとく関連記事:メロンパンがいっぱい!メロンパンフェス 2019

https://mitetoku.jp/article/details.php?no=577

 

#別府,#友永パン屋,#アンパン,#バターフランス,#温泉,#グルメ,#行列,#パン

記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • LINE

written by

会社名 RECOジャパン企画部
所在地 〒103-0028 東京都中央区八重洲1-1-8 八重洲KTビル1F
電話番号 03-3548-4708
業務内容 ●自動車部品販売斡旋・中古自動車売買・適正処理
●自動車リサイクルシステムの構築・運用
●自動車関連用品の販売斡旋
●エスクロー業務
●オークション会場の運営
【古物商許可証】第301040407146 (東京都公安委員会許可)
ホームページ http://www.recojapan.com/

メッセージを残す

評点
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス(※メールアドレスが公開されることはありません。)
メッセージ