• 掲載日:2017.01.31
  • 行ってトク!


道の駅 よしおか温泉を遊び尽くす!



道の駅 よしおか温泉とは?

関越自動車道渋川伊香保ICから国道17号前橋渋川バイパスを南へ5km、クルマで約8分というアクセスのよい場所にあるのが、道の駅 よしおか温泉。農産物直売所をはじめ、温泉、レストラン、ゴルフ場まで併設している、施設が充実した道の駅だ。日中はゴルフや川沿いのサイクリングロードで汗を流し、地元産品を使ったレストランで食事をしたら、夜は温泉…と、家族みんなで一日楽しめる。159台収容の駐車場はほぼ平坦で、大型車の駐車スペースと離れているため、車中泊に最適。



道の駅にクルマをとめて ゴルフ・グルメ・温泉三昧!

道の駅に隣接する吉岡町緑地運動公園のゴルフ場では、美しいグリーンの芝の上でケイマンゴルフやパークゴルフ、グラウンドゴルフの3つが楽しめる。貸しクラブもあり、初心者でも手軽にプレイできるのが魅力だ。
温泉施設に併設されたレストランでは、人気メニューの「上州麦豚の生姜焼き定食」をはじめ、地元の食材を使ったグルメが味わえる。農産物直売所で新鮮な野菜や果物、加工品などをチェックするのもお忘れなく。
この道の駅のメインは、やはり温泉。温泉施設「リバートピア吉岡」は、大露天風呂やサウナ、家族風呂、リラクゼーションルームを備えた本格的な温泉施設。地下1300mから湧き出る温泉で、心も体も温まりたい。
緑地運動公園では、ゴルフと温泉、食事のすべてがセットになったお得なパック券も販売している。



快眠グッズで快適な車中泊を!

車中泊を快適にする条件は、まず目かくしをするということ。目かくしがあれば、車内から外が見える、車内をのぞきこまれる、といった問題点を解消してくれる。市販のクルマ用カーテンがもっとも手軽で、収納もコンパクトにできる。
次は寝やすいフラットなベッドを作ること。クルマのシートを倒しても完全なフルフラットになはならないため、市販のエアマットで調整しよう。クルマ旅を楽しく続ける秘訣は「快眠」にあると言っても過言ではない。ベッドの設定は納得できるまで行いたい。

記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • LINE

written by

会社名 株式会社八重洲出版
所在地 〒104-8488 東京都中央区八丁堀4-5-9 エイトビル
電話番号 03-3552-8431
業務内容 出版業・不動産賃貸
ホームページ http://www.yaesu-net.co.jp/

メッセージを残す

評点
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス(※メールアドレスが公開されることはありません。)
メッセージ