• 掲載日:2019.05.08
  • 見てトク!
  • 知ってトク!
  • 行ってトク!


デジタル化したビジネスモデル IT Week後編!

イベント開催期間:2019年05月08日~2019年05月10日



こんにちは。

 

今日は、以前レポートしたJapan IT Weekの後半期を紹介します。

 

前期はこちら。

みてとく関連記事:夢の5Gライフがもう来ている「IoT/M2M展」

https://mitetoku.jp/article/details.php?no=560

 

今回は、『Japan IT Week 春 後期』です。

 

本日(2019/5/8水)から5/10(金)まで、

東京ビッグサイト西展示棟青海展示棟で行われています。

 

情報システム、 経営者・経営企画をはじめマーケティング、システム開発、総務・人事・経理に特化しています。

11種のIT系イベントになります。

 

分野は、クラウドコンピューティング、ビッグデータ活用、

Webマーケティングからソリューション、セキュリティなどです。

 

今回も、最新のテクノロジーが集結していました。

(画像はイメージ)

 

【1】 クラウドの進化

 

クラウドというとサーバーでファイルの共有するもの、くらいの感覚ではなくなりました。

クラウド自体が、既にAIの波が入っています。

 

大手企業さんのクラウドサービスの方向がほぼ同じでした。

わかりやすい事例は、やはりMicrosoftさん。

 

Windows OSの企業というより、Surfaceを活用した総合的な使い方を提案。

それは、すでに企業で使われているOffice 365の進化。

彼らの自信は、Office 365使用中に我々が知らないうちにAIを活用していること。

 

クラウドとして使うことで、情報を一箇所に集めて、仕事のモデル化を作ります。

Excelファイルを共同で作成したり、PowerPiontファイルの半分をAIに加工させから人が仕上げるなどです。

Officeの使い方が、机で一人で作業ではなく、複数で、AIも交えて使う。

普段は、AIに学習させる情報収集の場として使うなど、Officeが単なるデジタル事務アプリではなくなりました。

 

これと同じことを、各社、データベースにある顧客情報、作業記録、販売記録などを、時系列ごとに持ち、AIに学習させてしまうという仕事の効率化が始まっています。

 

Microsoftさんは、週休3日を始める予定だとか。

それは、マーケティング、データ分析、ドキュメント作成を自動化するからだそうです。

 

この手法を、今度は各企業さんへ提唱、アプリにアップデートして販売して行くそうです。



【2】 デジタルだけではなくコンサルも

 

デジタル化、AI化、を表面だけで促進はできないのを

よくご存知の企業がありました。

 

まだ10年選手ですが、大手さんへソリューション提供しています。

コアコンセプト・テクノロジーさんです。

 

デジタル化の目的は何かを明確にしてから、即アプリを提供ではなく、

現状の業務を効率化、改善を進めます。

そこから発生する外部(顧客)へのサービスを向上してゆく。

それから、デジタルによる自動化サービスを提供するそうです。

 

同じようなソリューションビジネス(提案からのデジタル化)を、

GMOさん、サイボーズさん、ユーザベースさんのSPEEDA(サービス名)など、他にもたくさんあります。

 

【3】 展示会概要

 

総称:第28回 Japan IT Week【春】後期

会期:2019年5月8日(水)~10日(金)

時間:10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)

会場:東京ビッグサイト 西展示棟/青海展示棟

入場:招待券申し込みで無料

 

新しい仕事の仕方が、デジタル化で変わりつつあります。

活用によって、業務の効率化がはかれる時代が来ました。

ぜひ、ご興味ある方は、東京ビッグサイトへお出かけください。

 

▼みてとく関連記事:新時代!AI・人工知能EXPO開催

https://mitetoku.jp/article/details.php?no=544 

▼みてとく関連記事:SDGsに向けた第2回オーガニックフードEXPO

https://mitetoku.jp/article/details.php?no=568 

▼みてとく関連記事:環境見本市がやっている!2019 NEW環境展

https://mitetoku.jp/article/details.php?no=521 

 

#JapanITweek,#東京ビッグサイト,#AI,#デジタル化,#クラウド,#ソリューション

記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • LINE

written by

会社名 RECOジャパン企画部
所在地 〒103-0028 東京都中央区八重洲1-1-8 八重洲KTビル1F
電話番号 03-3548-4708
業務内容 ●自動車部品販売斡旋・中古自動車売買・適正処理
●自動車リサイクルシステムの構築・運用
●自動車関連用品の販売斡旋
●エスクロー業務
●オークション会場の運営
【古物商許可証】第301040407146 (東京都公安委員会許可)
ホームページ http://www.recojapan.com/

メッセージを残す

評点
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス(※メールアドレスが公開されることはありません。)
メッセージ