• 掲載日:2019.02.22
  • 知ってトク!
  • 行ってトク!


春は南風とともに。そうだ、南房総に行こう!



こんにちは。

 

今日は、春を先取りする!の紹介です。

まだ寒いかもしれませんが、そろそろお花が咲き始めるんです。

沖縄や九州だけではなく、関東では伊豆千葉房総で花が咲き始めるんです。

 

昔は、遠かった千葉房総。

都内を抜けて、海沿いを走り、幕張通って、やっと着いたよ木更津だ!でした。

 

でも、今、東京駅からバスに座って、たった1時間弱で、もう木更津!

今や、木更津は、東京のベッドタウン。

自然と海の幸と花火や祭りで、人気の街に急上昇しました!

 

東京湾のアクアラインを上手に使う!なんです。

もちろん、早春は渋滞が予測されますので、早い出発を。

暗いうちの海ほたるのライトアップはきれいです。

ここで日の出を見てから、千葉へGO!の人たち多いですよ。

 

【1】 春に楽しむ南房総

 

アクアラインを通って千葉県に進入成功したら?

たくさんの楽しい場所が待ってます。

 

シープドッグショーが凄い!マザー牧場、ゾウさんが絵を描く市原ぞうの国

断崖絶壁でキャー!、ラピュタの世界、鋸山

入り口の内房から外房にかけて、たくさん温泉も続きます。

市原温泉、金山温泉、南総城山温泉、千倉温泉、勝浦温泉、まだまだある。

 

そして、なんといっても春は、白間津のお花畑

菜の花摘みをやってます。

菜の花やお花が、沿道を彩る房総フラワーライン。

日本の道100選にも選ばれてます。

 

この時期だからこそ!最高のドライブラインになります。

 

【2】 お腹いっぱいになるグルメも!

 

房総半島には、たくさんの港町があります。

そこでは、年中、海鮮料理が楽しめます。

お寿司でもいいし、焼いて食べてもいいし。

たくさんのお店が、ところどころにあり、気軽に立ち寄れます。

 

また、春はいちご

いちご狩り農園もたくさんあって、美味しい採り立てのいちごをぱくぅ!

これが旨いんです。

例えば、下記のセンターもあります。

 

館山いちご狩りセンター

https://www.tateyama-ichigo.com/

 

 

おそるべし房総半島!!!

 

▼みてとく関連記事:まだ間に合うコスモスの秋!佐倉ふるさと広場

https://mitetoku.jp/article/details.php?no=403

▼みてとく関連記事:『ジブリの世界』 「清水渓流広場(濃溝の滝・亀岩の洞窟)」

https://mitetoku.jp/article/details.php?no=380

▼みてとく関連記事:木更津キャッツアイ?もびっくり。日本一の歩道橋

https://mitetoku.jp/article/details.php?no=437



【3】 房総半島ゴールは野島埼!

 

春の南房総の旅のゴールは、やはり房総半島の最南端、野島埼

ここには、真っ白の灯台、野島埼灯台があります。

リンクの「野島埼灯台パノラマ」のサイトは、ぜひ見てください!

360度の風景が見えます。

海上保安部さんの力作です。

 

そして、ここのそばには、厳島神社があります。

子宝の祠があります。

ここも、観光や祈願に来る人が絶えない神社です。

各SNSでも、よく写真が出てますので、知っている人も増えました。

房総には不思議なところもあるんですね。

 

南房総で、帰りに夕日を臨むと、よいことがあります。

反対側の神奈川県の岸には富士山が!

 

早春だからこそ、まだ空気が澄んでいるので、遠くの富士山を見ることができます。

ぜひ、菜の花、いちご、海鮮、温泉、そして、インスタ映えのゴーーールを楽しみに、

この時期、南房総へお出かけください。

 

▼みてとく関連記事:ただのイルミネーションじゃない。 大きな敷地のドイツ村。

https://mitetoku.jp/article/details.php?no=428

▼みてとく関連記事:関東三大イルミネーション選出 さがみ湖イルミリオン!

https://mitetoku.jp/article/details.php?no=440

▼みてとく関連記事:白銀の世界!冬の風物詩。その大内宿って?

https://mitetoku.jp/article/details.php?no=465

▼みてとく関連記事:南房総 道の駅巡り

https://mitetoku.jp/article/details.php?no=67

 

#千葉

#房総

#野島埼

#子宝

#白間津

#菜の花

#いちご狩り

#春

記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • LINE

written by

会社名 RECOジャパン企画部
所在地 〒103-0028 東京都中央区八重洲1-1-8 八重洲KTビル1F
電話番号 03-3548-4708
業務内容 ●自動車部品販売斡旋・中古自動車売買・適正処理
●自動車リサイクルシステムの構築・運用
●自動車関連用品の販売斡旋
●エスクロー業務
●オークション会場の運営
【古物商許可証】第301040407146 (東京都公安委員会許可)
ホームページ http://www.recojapan.com/

メッセージを残す

評点
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス(※メールアドレスが公開されることはありません。)
メッセージ