• 掲載日:2019.01.25
  • 買ってトク!
  • 行ってトク!


きれいな風景に見取れながらお買い物!横浜北仲マルシェ。



こんにちは。

今日は、先週末に行われたマルシェの紹介をいたします。

 

横浜北仲マルシェです。

 

北仲マルシェさんについては、みてとく記事で。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

みてとく関連記事:横浜のおしゃれな公園に市場

https://mitetoku.jp/article/details.php?no=381

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

今回も多彩なお店が集結してました。

 

1.多彩な出店者さんたち。

 

今回も、生産物、加工、味、デザインと凝っているお店がいっぱい。

野菜、お米、お菓子、梅、フルーツ、みそ、お茶、きのこまで。

たくさん見ていくだけでも楽しめるお店がいっぱい。

まぁ、つい一袋になりますが。。。

 

今回、喜んで取材を受けてくれた方々を紹介します。

まず、”よっしーのお芋屋さん”

 

店長のよっしーこと吉川さんは明るい!

焼き芋作りに、念入りにつぼ焼きする。

出来上がった焼き芋が、これまた旨い!!!

 

種子島の甘い安納芋紅まるか、鹿児島のホワイトスイートマロンスイートを販売しています。

彼の焼き芋魂は熱い。

 

ニュースや雑誌に取り上げれるほど、しっかりしたものを提供してくれています。

 

よっしーさんは、お子さん達にも優しくて、家族連れのお子さんがお芋を食べているのを見てて喜ばれてました。

 

ぜひ、よっしーのお芋を食べてくださいね。



次は、お米屋さん。

14代続く農家を引き継いだ平山さんのお米。

 

”Hirayama Rice Farming”

 

幼少期から田んぼを手伝ってきた経験からしっかり作られたお米が並びます。

白米玄米他、赤米黒米まで並び、ファッショナブルなお店

考えてますねぇと素直に食いに出すと、平山さんは照れてました。

ライブ感あるネーミングもいいです。

 

まだ、90%以上は「栃木県産のコシヒカリ」になってしまう平山さんのお米は、ここでは彼の作品として味わえます。

 

ぜひ、Hirayama Rice Farmingさんのお米食べてみてください。

 

次も、お芋シリーズ。

マルシェに買いものに通っていたのに、マルシェ出店者さんになってしまった、”いもねぎ屋”さん。

 

地元横浜と長野の佐久穂町両方で運営してました。

佐久穂町の方は、記者が毎週のように通ってリエックススキー場があって、懐かしかったです。

 

このいもねぎ屋さんのお芋の凝ってます。

アンデスレッドシャドークィーンノーザンルビーなどを、

自然栽培で作られています。

土壌を汚さない、作物を自然に作るをモットーとされていました。

キロ売りなので、気軽に買って帰れます。

 

ここのお芋も美味しいです。

ぜひ、いもねぎ屋さんもお寄りください。

 

さて、いつも、*”みてとく”を応援してくださるひょうたん島プロジェクトさん。

今回もいました。

ベビーしいたけは、この日分も完売。

熱心なファンがいて、どの場所に出店しているか、

マルシェスタッフさんが、お客さんを引率して来ます。

詳しくは過去の記事で。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

みてとく関連記事:美しい景色! ”横浜港大さん橋マルシェ”

https://mitetoku.jp/article/details.php?no=389

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



2. キッチンカーもおしゃれ

 

今回、取材したかったワタナベファームさん。

美味しいコケコッコーな卵は完売!

彼のお店は次回に!

 

その卵を味わえないと覚悟していたら、キッチンカーにありました。

国産阿波黒牛焼肉丼が乗る!

この丼うまい!

あわくろ屋さんの移動販売でした。

 

四国の吉野川沿いにある自然あゆれる牧場で育った黒牛肉の直送。

それをプロのシェフさんが調理してくれるキッチンカーでした。

美味しかった。

 

最後は、コーヒーブレイク。

WEEKENDさんのキッチンカーに寄らせてもらいました。

エチオピア産、ガティマラ産のコーヒーを用意してありました。

コーヒーのほか、チャイもありました。

身体が温まります。

 

4. 次回予定!

 

次回の横浜北仲マルシェの開催情報です。

 

日時:2019.3.16(土)、17(日) 10:00~16:00

場所:北仲通北第二公園+水際プロムナード

 

今回、周れなかったお店で、前回の記事で紹介させていただいた、

牛玖農園-うしくのうえんさん、紀州福の梅本舗みやぶんさんもいらしてました。

詳しくは過去の記事で。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

みてとく関連記事:美味しい、おもしろい市場!太陽のマルシェ

https://mitetoku.jp/article/details.php?no=471

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

ぜひ、次回のマルシェに行かれて、皆さんの美味しいを見つけてください。

きっと、楽しいお店に出会えると思います。

 

 

#横浜北仲マルシェ

#よっしーのお芋屋さん

#HirayamaRiceFarming

#いもねぎ屋

#ひょうたん島プロジェクト

#ワタナベファーム

#あわくろ屋

#WEEKEND_ukiuk

#横浜みなとみらい

 

記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • LINE

written by

会社名 RECOジャパン企画部
所在地 〒103-0028 東京都中央区八重洲1-1-8 八重洲KTビル1F
電話番号 03-3548-4708
業務内容 ●自動車部品販売斡旋・中古自動車売買・適正処理
●自動車リサイクルシステムの構築・運用
●自動車関連用品の販売斡旋
●エスクロー業務
●オークション会場の運営
【古物商許可証】第301040407146 (東京都公安委員会許可)
ホームページ http://www.recojapan.com/

メッセージを残す

評点
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス(※メールアドレスが公開されることはありません。)
メッセージ