• 掲載日:2018.12.18
  • 行ってトク!


日本一大きい岩ガキを食べに秋田県・象潟(ささかた)を目指す



東京からだとだいたい500kmの秋田県・象潟(ささかた)

 

現在は多数の風車が地上に立っていますが、将来は岩舟沖合2kmに、
44基 22万kWの風車が浮かぶ洋上風力発電事業が進行中だそうです。



立派な寝屋漁港。
隣接する新鮮家でも生・焼きガキがその場で楽しめます。
漁協の中では、それまで自分では見たことがないサイズの岩ガキの選別中でした。
これでもまだ小さい部類で、調子がいいときは本当に手のひらより大きなものが手に入るらしいですよ。
象潟を前に気分が高まりますね〜!



日本一大きい岩ガキにやっと出会えた

 

並べて比較するものがないとわかりにくいですが、どれも大人のげんこつサイズです。
一口で口に入れるのはちょっと無理な大きさです。
直後、象潟周辺の港に揚がったプリップリの岩ガキが産地ごとに分けられ、ここぞとばかりに並びます。
価格もその日によって相当違うそうです。

 

土田水産(道の駅象潟内)

秋田県にかほ市象潟町大塩越73-1 道の駅象潟「ねむの丘」
電話 0120-511639

 

アッという間に3人で6000円分ほどを平らげちゃいました。
仕上げに焼きガキを食べるとおなかが落ち着きますね〜。
価格は8月の最盛期にはかなり落ち着き、1 個300~400円ほどになるそうです。

 

記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • LINE

written by

会社名 みてとく編集部4
所在地 〒103-0028 東京都中央区八重洲1-1-8 八重洲KTビル1F
電話番号 03-3548-4708
業務内容 ●自動車部品販売斡旋・中古自動車売買・適正処理
●自動車リサイクルシステムの構築・運用
●自動車関連用品の販売斡旋
●エスクロー業務
●オークション会場の運営
【古物商許可証】第301040407146 (東京都公安委員会許可)
ホームページ http://www.recojapan.com/

メッセージを残す

評点
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス(※メールアドレスが公開されることはありません。)
メッセージ