• 掲載日:2017.01.30
  • 更新日:2017.02.01
  • 知ってトク!


イマドキのロード乗りになろう!



たとえばイベントに参加してみる。最近トレンドは着順を競うものではなく、自己チャレンジ型。ヒルクライムやエンデューロ、あるいはサイクリングツアーなどが人気。
仲間が集まるサイトやサイクリングカフェを利用するのも、ロードバイクのある快適ライフを楽しむための秘けつだ。
 
サイクリストに耳よりな情報収集ソースとは?



自転車イベントに出る

写真は、国内最大級の自転車レースといわれるシマノ鈴鹿ロード。
自転車雑誌サイクルスポーツのWEBの「レース&イベントカレンダー」を探せば、お目当ての大会が見つかるはずだ。



サイクリングカフェに行く

バイクラックを備えたカフェうやレストランも増えてきた。
アカギサイクルステーションは、ランチカフェ兼サイクルウエア、パーツ類も取り扱う。
自由に使えるポンプ、サイクルスタンドとセルフメンテスペースも完備。
県内の名物店を訪ねるランチライド「アカギ昼喰らいむ」などイベントも定期的に開催中。

アカギサイクルステーション
群馬県前橋市上細井町610



ロード乗りの休憩スポットに行く

仲間と一緒に走って行くときの休憩スポットとして利用しよう。自治体がサイクリストを誘致するために、立ち寄りスポットを点在させている地域も増えてきた。
例えば、東京都なら多摩地区の「南多摩尾根幹線」、神奈川県なら境川サイクリングコース途中にある「県立境川遊水池公園」、埼玉県なら荒川サイクリングロード近くの「彩湖・道満グリーンパーク」など。



行きつけのショップを見つける

4自宅からアクセスしやすい自転車ショップと仲良くしておくことで、定期的なメンテナンスの御願いはもちろん、
周辺のサイクリングコースを教えてもらったり、イベント参加できたりする。



SNSで情報を収集する

5bフェイスブックやツイッターは口コミ情報の宝庫だ。
キーワードで検索すると入手したい情報に行き着くことも多い。
アドバイスを求めるとレスしてくれることもある。



自転車専門誌で情報を収集する

すべての自転車愛好家を満足させる情報量を誇る専門誌。レースレポートをはじめ、ツーリングコースガイド、世界の冒険旅行記、メンテナンス解や科学的トレーニング記事、そして世界のブランド掲載した新製品情報など幅広くカバー。

記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • LINE

written by

会社名 株式会社八重洲出版
所在地 〒104-8488 東京都中央区八丁堀4-5-9 エイトビル
電話番号 03-3552-8431
業務内容 出版業・不動産賃貸
ホームページ http://www.yaesu-net.co.jp/

メッセージを残す

評点
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス(※メールアドレスが公開されることはありません。)
メッセージ