• 掲載日:2018.01.30
  • 見てトク!
  • 行ってトク!


行ってトク 別府湯巡り〜砂と泥と地獄の狭間で〜



海を眺めながら砂湯を堪能
別府海浜砂湯

 

砂湯を体験できる場所はいくつかあるものの、ここがイチ押し。
「別府海浜砂湯」は海岸沿いにある温泉で、
お湯に入るのではなく、温かい砂に入るのが特徴です。
全身を砂の中に入れ、顔だけ出すというのがユニークです。
15分ほど入れば汗をかき、体がポカポカと温まります。


ただし、2時間待ちなんて日もあるので、
タイミングを見計らってくださいね〜。
平成14年には、雨天時でも入浴できるよう可動式屋根を設置されています。



 

ようこそ「地獄」へ
海地獄


この海地獄以外に、血の池地獄、龍巻地獄、白池地獄、鬼石坊主地獄、
鬼山地獄、かまど地獄などがあります。
こうなると毎日が地獄ですね〜。

 

地獄の名称由来
ここ鉄輪・亀川の地獄地帯は、
千年以上も昔より噴気・熱泥・熱湯などが噴出していたことが
「豊後風土記」に記せられ、
近寄ることもできない忌み嫌われた土地であったといわれています。

そんなところから、人々より、「地獄」と称せられるようになりました。
今も鉄輪では温泉噴出口を「地獄」とよんでいます。

 



明礬温泉 別府温泉保養ランド

 

泥湯の上面はぬるぬる、

とろりとした湯触りだが 沈殿している泥は粘り気が強く、
泥というよりは 粘土のようですね。
これで顔パックしたら絶対効くはずです!

保養ランドの紺屋地獄は古くは豊後風土記に記載され、
弘法大師空海様も訪れた大変由緒ある温泉であります。
世界無比の鉱泥を持ち、その効能は医療関係者にも認められています。
地球の母乳に浸かり、癒し効果抜群です!



記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • LINE

written by

会社名 みてとく編集部4
所在地 〒103-0028 東京都中央区八重洲1-1-8 八重洲KTビル1F
電話番号 03-3548-4708
業務内容 ●自動車部品販売斡旋・中古自動車売買・適正処理
●自動車リサイクルシステムの構築・運用
●自動車関連用品の販売斡旋
●エスクロー業務
●オークション会場の運営
【古物商許可証】第301040407146 (東京都公安委員会許可)
ホームページ http://www.recojapan.com/

メッセージを残す

評点
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス(※メールアドレスが公開されることはありません。)
メッセージ