• 掲載日:2018.01.26
  • 見てトク!
  • 知ってトク!
  • 行ってトク!


知ってトク 英国グッドウッドフェスティバル

イベント開催期間:2018年06月25日~2018年07月31日




本場マニア魂、じっくり見たろう!
英国グッドウッドフェスティバル

 

北海道から沖縄まで、これまであまたの偏屈愛好家を追いかけまわし、
業界通のつもりでいたものの、それじゃ視野の狭いちっちゃい男のままだ。
そこで意を決しイギリス視察に出かけた。
グッドウッド・フェスティバルオブスピードだ。

 

 

グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード(Goodwood Festival of Speed、略称・FoS。
イギリスではFestival of Speedとしても知られる)は、
イングランドのウェスト・サセックスにあるグッドウッドで開催されるモータースポーツのイベント。
年に一度、6月下旬から7月初旬に開催される。


庭にしては広すぎる!
グッドウッドの会場の全景は捉えられない。
サーキットのホームストレートすら敷地内にあるのだ。

 



戦前レーシングマシンの饗宴


図鑑か絵本でしか見たことのないフィアットS76(1911 年)。
28.5lの巨大エンジンを積む、当時最速のレコ ードブレーカーだ。
まるでエンジンが走っているようだ。

 

メルセデスはこのイベントに注力しており、
会場ブースにはAMG300SEL6.3(これもホンモノ)を展示。

 

ベンツのピットブース。
いずれのメーカーもこうして国宝級のクルマを柵もクサリも張らずにみせていた。



戦前の英国製モンスターマシン、ネイピア・レイルトン。
1934 年にブリックランズサーキットの平均234 km /hの世界記録を樹立。


エンジンは航空機用ネイピア・ライオン。

BBCの人気番組「トップギア」の体感マシン。
この箱が前後左右に激しく揺れていた。

 

こちらも懐かしのターボ全盛期のF1マシン、ルノーRE4(’83年)。

記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • LINE

written by

会社名 みてとく編集部4
所在地 〒103-0028 東京都中央区八重洲1-1-8 八重洲KTビル1F
電話番号 03-3548-4708
業務内容 ●自動車部品販売斡旋・中古自動車売買・適正処理
●自動車リサイクルシステムの構築・運用
●自動車関連用品の販売斡旋
●エスクロー業務
●オークション会場の運営
【古物商許可証】第301040407146 (東京都公安委員会許可)
ホームページ http://www.recojapan.com/

メッセージを残す

評点
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス(※メールアドレスが公開されることはありません。)
メッセージ