• 掲載日:2018.06.05
  • 更新日:2018.06.12
  • 行ってトク!


行ってトク 道の駅 氷見@富山県氷見市



道の駅氷見(みちのえき ひみ)は、富山県氷見市にある国道415号の道の駅です。


かつては氷見漁港近くに「氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館」として設置されていましたが、
2012年9月23日を以て海鮮館は閉鎖され、、同年10月5日から「ひみ番屋街」として現在地に移転しております。


ちなみに、「番屋」というのは、漁師の作業小屋のことで、施設全体がその番屋をイメージしてつくられています。

 

また、隣接して、温泉施設「氷見温泉郷・総湯」や、
展望台もある広大な海浜緑地公園「比美乃江公園」などがあります。

 



食堂や売店などが店を連ねるひみ番屋街と、隣接する温泉施設総湯で構成されております。


この、新しい氷見の道の駅である、氷見番屋街では、氷見漁港直送の回転寿司をはじめ、
氷見うどん、氷見牛、氷見カレーなど、地元の人気グルメ料理が味わえる飲食店のほか、
氷見の新鮮な鮮魚売場や、様々な海産物・加工食品のお店、ご当地キャラクターや地元の銘菓のお土産店など、
32を超えるテナント店舗が出店しています。


敷地内には足湯も存在しています。



フードコートが充実、魚のお土産を買うのにお薦め、しかも温泉付き。
駐車スペースは広く平坦で、車中泊 場所として理想的です。

 

足湯の前にある駐車場がトイ レも温泉も近くてお薦め。温泉は大人600円ですが、
道の駅で2000円以上の買い物をしたレシートを持っていくと
200円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンをしている時もあります。


すし店、お土産、鮮魚店、フードコートなど施設が充実しています。
特に鮮魚店は5店舗入っていて、魚の種類も豊富です。


氷見では、コズクラ→フクラギ→ガンドブリ→ブリと名前が変わっていきます。
ブリの本格的なシーズンは11月になってからです。

 

道の駅 氷見@富山県氷見市

富山県氷見市北大町25-5
電話 0766-72-3400

記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • LINE

written by

会社名 みてとく編集部4
所在地 〒103-0028 東京都中央区八重洲1-1-8 八重洲KTビル1F
電話番号 03-3548-4708
業務内容 ●自動車部品販売斡旋・中古自動車売買・適正処理
●自動車リサイクルシステムの構築・運用
●自動車関連用品の販売斡旋
●エスクロー業務
●オークション会場の運営
【古物商許可証】第301040407146 (東京都公安委員会許可)
ホームページ http://www.recojapan.com/

メッセージを残す

評点
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス(※メールアドレスが公開されることはありません。)
メッセージ