• 掲載日:2018.02.01
  • 見てトク!
  • 行ってトク!


行ってトク 琵琶湖じてんしゃ旅はいかが?




きらめく湖面に思いを馳せつつグルッと200km

富士山と並ぶ日本のランドマーク、琵琶湖。
「いつかはビワイチ!」と一昔前のCMのようなキャッチフレーズが脳裏に浮かぶ。
自転車乗りの憧れのコースともいわれている。
通称「塩津街道」の賤ヶ岳から見る琵琶湖パノラマ。
国道8号の長いトンネルは県道514号で迂回できる。




彦根城

徳川四天王と呼ばれた井伊直政の死後、
彼の遺志を想う家康から下された天下普請によって築城が開始された彦根城。
姫路城、松本城、犬山城とともに国宝に指定されている。
その姿、まことにあっぱれ!どっしりと構える江戸時代の風貌に感無量!

 



琵琶湖に沈む夕日に哀愁を感じ自転車を止めた。
鏡のように静かな水面が色を変えながらキラキラと光っていた。



滋賀「白髭神社」は絶景パワースポット!


琵琶湖の北西。そこに、世界遺産・厳島神社を彷彿とさせる光景から
”近江の厳島”と呼ばれる「白髭神社(しらひげじんじゃ)」がある。

近江八幡市方面に浮かぶ沖島を背景に、湖面から白鬚神社に向かって建つ大鳥居。
その堂々たる姿から「近江の厳島」とも言われ、パワースポ ットとして若者の人気を集めている。

 



カフェイントロ

琵琶湖博物館で有名な烏丸半島の入り口付近にあるカフェ。
地元食材にこだわった創作フードとドリンクがオススメ。
余計なものがない解放感あふれる時間が過ごせる。


住所
滋賀県草津市下物町1091 烏丸半島内






サイクルスポーツ

ニッポンのじてんしゃ旅〜とびだせ、ビワイチ!〜
より詳しい内容はこちら、
サイクルスポーツ誌をチェック!

 

記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • LINE

written by

会社名 みてとく編集部4
所在地 〒103-0028 東京都中央区八重洲1-1-8 八重洲KTビル1F
電話番号 03-3548-4708
業務内容 ●自動車部品販売斡旋・中古自動車売買・適正処理
●自動車リサイクルシステムの構築・運用
●自動車関連用品の販売斡旋
●エスクロー業務
●オークション会場の運営
【古物商許可証】第301040407146 (東京都公安委員会許可)
ホームページ http://www.recojapan.com/

メッセージを残す

評点
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス(※メールアドレスが公開されることはありません。)
メッセージ