• 掲載日:2017.01.26
  • 更新日:2017.10.23
  • 知ってトク!


トヨタ ノア リサイクルパーツ(リアゲート・リアバンパー)修理事例



今回はトヨタ ノア 鈑金修理のご紹介です。
ズト~ン!! とアクセルとブレーキを間違って踏んでしまい・・・壁に激突!!
幸いケガ人もなく、壁の修復は対物保険で解決したのですが・・・
ご自身の車は、このような状態に・・・



リアゲートはぐっちゃり! バンパーも勢いで外れてしまって!
左側に回り込んでみると・・・
リアフェンダーも結構な感じでへし折れていますね!!
『ブレーキとアクセルの踏み間違い』は、、、
 躊躇なしにペダルを踏んでしまいますから、予想以上の損傷になっちゃいますね~(泣)

バンパーを外してみると、バックパネルと言われる箇所もかなりの損傷!!
1BOX系のバックパネルは強固に作られていることが多く、ここに損傷があると言うことは・・・
かなりの衝撃だったことが、想像できます!
お客様、、、今回も車両保険に加入されていないお客様でした。。。
修理見積は概算で70万円程!!(もちろん新品使用のお見積です。)
8年程乗られているお車でしたので、『新品部品じゃなくていいから!とにかく安く修理して~!』とのご要望です。

って、ことで今回もRECO JAPANで、部品を探します。
流石は人気車種♪ 生産台数も多いのでリサイクルパーツも豊富です!
ですが、、、同じ色はなかったので、色違いを購入です。
もちろん、色は同じ色に塗り替える予定ですよ~。
リアフェンダーは溶接で取り付けてあるので、溶接箇所をドリルで揉んで丁寧に取外していきます。



取り外すとこんな感じ! 大きなプラモデル状態ですね!
中の骨格も少し変形してましたので、修正して・・・
新品のパネルをカットして車に合わせていきます。



仮合わせ状態がこれ! まだ溶接作業は致しませんよ。
ここからが腕の見せ所で一番の難しい作業なのです!!
周辺の部品を仮付けして、各部品の隙間(チリと言います。)を合わせていきます。
チリ、高さ、部品の立て付け! 全てを確認しながらの作業です!!



リサイクルのリアゲート、バンパー、テールレンズを取り付けて、確認は完了です!!
ここまできたら、あとは溶接作業、下地処理をして、塗装をすれば完了です♪

一つ一つの部品を取り付けては確認して・・・ダメならまた外して修復して・・・また取り付けて・・・確認。。。
 鈑金作業って意外と根気がないとできない地味な作業なんですよね~。。。
お客様の見えない所で、作業者は日々頑張っております(笑)
この地味な作業が、できるか?できないか?で、、、 修理業者さんのレベルが変わっていくんですよね~(^^)/



無事、修理は完了♪
今回も綺麗に直りました!
 修理金額は、なんと!45万円程で収まりました(^^)/
25万円もの節約に成功♪
(工賃も少し値引きしてもらったようですけどね)
今回もリサイクルパーツを使って、修理代の節約♪
みてとくでは、そんな節約術を提案してくれる修理工場さんを紹介していきます♪

リサイクルパーツ探すなら!»
BP GLOBAL»
フェイスブック»



RECOジャパンでリサイクルパーツを探す!

Rバンパーフェース»
バックドア»

記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • LINE

written by

会社名 株式会社JARA
所在地 〒103-0028 東京都中央区八重洲1-1-8 八重洲KTビル1F
電話番号 03-3548-3010
業務内容 ■自動車リサイクル部品流通管理システムの開発と管理運用
■全損車両及び使用済み車両の情報処理と適正処理の指導
■自動車リサイクルビジネスのコンサルティング
ホームページ https://www.jara.co.jp/

メッセージを残す

評点
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス(※メールアドレスが公開されることはありません。)
メッセージ