• 掲載日:2019.08.12
  • 見てトク!


オールブラックスでも活躍するマオリのアート展覧会 TUKU IHO 入場無料!

イベント開催期間:2019年08月01日~2019年08月31日



こんにちは。

今日は、8/1(木)から始まっているニュージーランドの文化イベントを紹介します。

 

『TUKU IHO 受け継がれるレガシー』です。

 

東京ミッドタウン 六本木21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3で、8/31(土)までです。

 

ニュージーランドの昔からの文化とは?

そう、ラグビーのオールブラックスのパフォーマンスでも知られているマオリ族です。

マオリ族とは?

 

【1】 マオリ族

 

ポリネシア系とも言われ、ニュージーランドに元から居住している人達になります。

記者は、青年期にニュージーランドに旅したとき、ロトルアという街で大変お世話になりました。

 

彼らは、文化を重んじ、ファレヌイ、ファレカという集会場、共同食堂という集まる場を持ってます。

家族、兄弟姉妹を大切にして、お互いが助け合うコミュニティーを今も続けています。

 

滞在したとき、驚いたのは、鼻とおでこを合わせて挨拶するんです。

友達の印と挨拶を受けたのを今も覚えています。

ポウヒリという儀式がありました。

外から来た記者は、平和の使者であると先に伝える必要がありました。

承認されると、この挨拶になったんです。

 

民族舞踊の「ハカ」は、ラグビーニュージーランドナショナルチームが、

試合前に行うことで有名になりました。

ただ、「ハカ」は戦いの舞だけではないそうです。

戦闘のイメージがあるかもしれませんが、非常にフレンドリーで優しい人達です。

 

こうした先住民の文化が、東京ミッドタウン 六本木で無料で展示されてます。

 

(写真はイメージ)



【2】 ニュージーランド・マオリ芸術工芸学校による展示

 

このマオリ族の文化・伝統を展示、踊りの発表が行われています。

ニュージーランド・マオリ芸術工芸学校の教師、生徒により、

伝統芸術・現代アート作品展示、パフォーマンスが行われています。

 

展示物は、石材、骨、ポウナム(グリーンストーン)の彫刻、

木材彫刻、織物、青銅細工など、50点以上だそうです。

 

特に、ニュージーランドは、翡翠(ひすい、グリーンストーンのこと)の産地。

このアートは、マオリ族の時代を垣間見ることができます。

必見ですよ!

また、舞踊パフォーマンスは、圧倒されます。

◆マオリの伝統芸能 カパ・ハカ舞踏パフォーマンス

日時:2019年8月1日(木)- 14日(水)
時間:月 - 金 13:00(火曜休演)、土・日 13:00/15:00
出演:ラウクラ・カパ・ハカ
会場:東京ミッドタウン 六本木 コートヤード

 

【3】 開催概要

 

名称:「TUKU IHO 受け継がれるレガシー」展

日時:2019年8月1日(木)- 2019年8月31日(土)

   10:00 - 18:00

   (休館火曜日)

場所:21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3  

入場:無料

 

夏休みに東京にいらっしゃる方、六本木に遊びに行かれる方、ご興味を持たれて方は、

ぜひ、東京ミッドタウン六本木21_21 DESIGN SIGHTに寄られてはいかがですか!

ニュージーランドに行きたくなるかもしれません。

 

▼みてとく関連記事:日本上陸、ブヴェット(Buvette)「サマービアテラス」

https://mitetoku.jp/article/details.php?no=359

 

▼みてとく関連記事:メリークリスマス!家族で楽しめるおしゃれな六本木(^v^)/

https://mitetoku.jp/article/details.php?no=441

 

▼みてとく関連記事:イェーイ、ジャンボ!ジャンボ!アフリカ日比谷フェスティバル!

https://mitetoku.jp/article/details.php?no=613

 

▼みてとく関連記事:会場で踊らない人がいない!ラテンの風!サルサストリート 2019

https://mitetoku.jp/article/details.php?no=610

 

▼みてとく関連記事:表参道にラテンの風、ブラジル田舎っぺ祭り

https://mitetoku.jp/article/details.php?no=619

 

#ニュージーランド,#マオリ,#ラグビー,#東京ミッドタウン,#六本木,#ハラ,#オールブラックス,

#グリーンストーン,#翡翠,#ポウヒリ,#キウイ,#フレンドリー

記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • LINE

written by

会社名 RECOジャパン企画部
所在地 〒103-0028 東京都中央区八重洲1-1-8 八重洲KTビル1F
電話番号 03-3548-4708
業務内容 ●自動車部品販売斡旋・中古自動車売買・適正処理
●自動車リサイクルシステムの構築・運用
●自動車関連用品の販売斡旋
●エスクロー業務
●オークション会場の運営
【古物商許可証】第301040407146 (東京都公安委員会許可)
ホームページ http://www.recojapan.com/

メッセージを残す

評点
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス(※メールアドレスが公開されることはありません。)
メッセージ