• 掲載日:2019.06.12
  • 知ってトク!
  • 行ってトク!


落語を聴こう!楽しい噺家さん、三遊亭わん丈さん!



こんにちは。

 

本日は、密かなブーム、落語にスポットを当てさせてください。

落語を聴くと楽しいですよね。

記者は、時々、気分転換のために落語を聴きに行きます。

 

笑うと、発想が湧き出てくるなんてあります。

そこまでなくとも、オアシスのような憩いの場は必要ですよね。

 

この文化は、江戸時代から民衆向けに広がり、今に至ります。

たくさんの噺家さんたちが、それぞれの得意な面を披露してくれてますよね。

 

その中で、おもしろい噺家さんを紹介させてください。

 

『三遊亭わん丈』さんです。

 

今回は、わん丈さんの友人である、Mさん上田比呂志先生のご好意で、

上田先生の橘家での地域寄席の形で小噺を聴くことができました。

 

壱.わん丈さんの凄さとは?

 

記者は、わん丈さんの寄席ですぐにファンになりました。

さまざまな演出、今の表現、お客さんに落語を知ってもらおうと頑張ってます。

この内容は、ぜひ、わん丈さんの寄席で体験されてください。

 

ここでお伝えできるのは、彼の表現力です。

 

まず、仕草が上手なんです。

ひとつひとつの動きに慎重さがあり、身体に染込ませている感じです。

 

次に言葉

登場人物のみならず、場所、雰囲気まで、話し方から想像できるんです。

 

今回、井戸の茶碗、近江八景を聴けました。

両方とも、場面が頭に浮かんできます。

江戸の武家屋敷、長屋の風景。

昔見た京都や美濃、萩の焼き物が想像できました。

また、近江は旅行したときの風景が頭によぎったり。

 

とにかく、表現が豊かでした。

 

また、記者が一緒に連れて行った友人は、学生時代から落語好きのツワモノでした。

ウォークマンに落語テープを入れて聴いていたそうです。

その彼が横で大笑いする。

そして、人情噺の最後では涙を流してました。

 

大絶賛!状態で、誘ったことに大感謝までされてしまいました。

落語をよく知っている人も、記者のようによく知らずに聴いてる人も、

楽しめて、噴き出して、涙できる、そんな演出が盛り込まれています。

 

(写真は、わん丈さん、橘家さんの許可をいただいております)



弐.今後のわん丈さんの寄席情報

 

そんなわん丈さんの噺を聴きたくなったんではないですか?

直近の寄席情報をお伝えします。

 

名称:三遊亭わん丈定期独演会 わん丈ストリート

日時:2019年6月19日(水) 開場18時45分、開演19時15分

場所:日本橋社会教育会館 8階ホール

木戸銭:前売2,000円/当日2,300円 

お問合せ先:オフィスエムズ

      03-6277-7403 

 

名称:三遊亭わん丈独演会 

日時:2019年6月30日 開場13時30分、開演14時

場所:滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール「小ホール」

木戸銭:前売2,500円/当日3,000円 

お問合せ先:オールドキッズ 045-309-1007

      びわ湖ホールチケットセンター 

      077-523-7136(窓口販売のみ)

 

名称:三遊亭わん丈定期独演会 わん丈ストリート

日時:2019年9月5日(木) 開場18時45分、開演19時15分

場所:日本橋社会教育会館 8階ホール

木戸銭:前売2,000円/当日2,300円 

お問合せ先:オフィスエムズ

      03-6277-7403 6/20 9時以降受付開始

 

ぜひ、お時間がある方は、一度、いや何回も、

わん丈さんの寄席に足を運ばれてください。

心が、ほかほかになりますよ。

 

日本の芸術家さん達も頑張っています。

▼みてとく関連記事:これは見ないと語れない!テーブルマジックバー銀座 十二時

https://mitetoku.jp/article/details.php?no=357

 

▼みてとく関連記事:コエトーレ門下生さん発表会&オペラ歌手ミニコンサート

https://mitetoku.jp/article/details.php?no=595 

 

▼みてとく関連記事:有名画家個展!三嶋哲也油彩画展 ~偏愛~!

https://mitetoku.jp/article/details.php?no=591 

 

#三遊亭わん丈,#わん丈ストリート,#落語,#噺家,#寄席,

#橘家,#上田比呂志,#滋賀,#日本橋,#びわ湖ホール

記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • LINE

written by

会社名 RECOジャパン企画部
所在地 〒103-0028 東京都中央区八重洲1-1-8 八重洲KTビル1F
電話番号 03-3548-4708
業務内容 ●自動車部品販売斡旋・中古自動車売買・適正処理
●自動車リサイクルシステムの構築・運用
●自動車関連用品の販売斡旋
●エスクロー業務
●オークション会場の運営
【古物商許可証】第301040407146 (東京都公安委員会許可)
ホームページ http://www.recojapan.com/

メッセージを残す

評点
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス(※メールアドレスが公開されることはありません。)
メッセージ