• 掲載日:2019.02.15
  • 更新日:2019.02.22
  • 知ってトク!
  • 行ってトク!


魅力たっぷり!フライフィッシングのハンドクラフト展。楽しいです。

イベント開催期間:2019年02月15日~2019年02月17日



こんにちは。

 

今日は、雪がちょっと降った浅草に行きました。

仲見世観光ではないです。

 

第30回 Flyfishing ハンドクラフト展を見学しに行きました。

 

本日(2019/2/15)から、明後日2/17(日)まで、

浅草の都立産業貿易センター台東館5階で開催されています。

 

ドアには渋いポスターがあり、中に入ると!

人、人、人!

金曜スタート時間で、すでに多くの人が流れてました。

記者は、お目当てのブースが混んでるので少し待つことになります。

 

このハンドクラフト展が、何故、人気があるか後でわかります。

 

【1】 多彩な出展者さんたち

 

Flyfishingの魅力にハマッた、クラフトマンさん、アーチストさん達が、ご自慢の作品を並べております。

 

竹で作られた竿グラスやカーボンロッドランディングネット

お魚模様のクラフトフライボックスハンドメイドのリール

オリジナルフライ帽子ベスト絵画など。

 

釣りの好きな人は、1日中まわれるブースが並んでます。

釣りをよく知らない記者が通りがかりに聞こえて来る、店主さんと来場者さんの会話が深い。

 

「この竿にしなりには、これくらいの引きが。。。。。」

アーチストさんとアスリートさんの会話でした。

こんなに釣り好きな方々がいらしてます。

 

18名バンブーロッドビルダーさん達がそろった会場で聞こえてきました。



【2】 T-Craft

 

まず、寄らせていただいたのは、

ハンドメイドのランディングネットを作られてるT-Craftさん。

 

フレイムに、黒檀トチクラロウォルナットブラックウォルナットなど、

豪華な丈夫な素材を、きれいに加工してます。

グリップには、ウォルナットカリンチェリーなど、家に飾っておきたい作品でした。

この芸術ランディングネットで、釣れた魚を最後に確保する。

カッコいいですよね。

 

そして、1年に300本、作品には使わない部分部材などがあるので、

このクラフト展でリーゾナブルに販売してます。

ご自分で道具を作る人達が、その部材を買ってました。

 

その他、木を使ったアクセサリーや、ご経験からのアイディア商品を販売してます。

この道19年のベテラン土屋代表が作る作品に、通る人たちが足を止めてました。

 

ここは、ぜひ、お立ち寄りください。



【3】 T-MADE

 

次に寄らせていただいたのは、草加モノづくりブランドに認定されている、

ハンドメイドリールT-MADEさん。

 

最初見たとき、あまりにも美しいので、これタイコ型リールなの?と驚きました。

金属のツヤを見ると、まるでタイヤのホイール。

 

構想・設計・製作を行う代表の金子さんが、1台ずつ組み立てているそうです。

本体、ハンドルの色や形もカスタマイズのリクエストができます。

 

使われているネジまでオリジナル発注で、細かい部品を見せていただきました。

世界で使われているネジ企業さんの優良製品だそうです。

 

釣りをしないのに、クラシックタイプが欲しくなってしまいました。

表面に模様を入れたカッコいいリールが欲しかった。。。

こちらも芸術作品です。

16年前から自作が始まり、今や人気の製品になってます。

 

ここも、ぜひお寄りください。



【4】 杉坂隆久オリジナル

 

最後に寄らせていただいたのは、フライフィシング界では有名な杉坂隆久さん。

現在は、北海道の名寄でNORTH FLYFISHING LODGEを経営され、フィッシングガイドをされています。

そこでは、5月から10月にガイドをされるそうです。

 

手塩川と朱鞠内湖で、幻の魚イトウをねらいます。

記者は、水族館でしか見たことがありませんが、

杉坂さんが実際にイトウを釣っているビデオを見て驚きました。

大きいですが、それでも80センチ

もっと大きな1メートル超えも釣っているそうです。

 

今日は、ご自身が作成したオリジナルフライランディングネット、

ロッジで出している自家焙煎コーヒーを販売されていました。

ランディングネットは冬場にしか作成できないので、待ち状態だそうです。

 

ねずみの人形はアクセサリと思った記者に、

「これ、イトウ釣るフライだからね。」と笑顔で話してくれました。

 

お客さんが、「あ、釣りビジョンの杉坂さん!」と声をかけてました。

10年くらい前まで、出演してたそうです。

すでに、DVDを30巻以上出していらしゃる方でした

 

予約ですぐいっぱいになるNORTH FLYFISHING LODGEに、

ご興味ある方は、パンフレット写真をご参照願います。



【5】 開催内容

 

日時:2019年2月15日(金)12:00〜17:00

   2月16日(土)10:00〜17:00

   2月17日(日)10:00〜16:00

場所:都立産業貿易センター台東館 5階北側

入場:無料!!!

 

今週末日曜日まで開催されていますので、浅草と一緒にぜひ覗いてみてください。

 

▼みてとく関連記事:ジャパンフィッシングショー 2019

https://mitetoku.jp/article/details.php?no=470

▼みてとく関連記事:憧れのフライ・フィッシングTROUT FESTA 2018

https://mitetoku.jp/article/details.php?no=422

▼みてとく関連記事:クルマで行く富士山のきれいなキャンプ場

https://mitetoku.jp/article/details.php?no=341

▼みてとく関連記事:レジャージャパン 2018

https://mitetoku.jp/article/details.php?no=432 

 

#ハンドクラフト展

#フライフィッシュイング

#T-CRDFT

#T-MADE

#杉坂隆久

#浅草

記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • LINE

written by

会社名 RECOジャパン企画部
所在地 〒103-0028 東京都中央区八重洲1-1-8 八重洲KTビル1F
電話番号 03-3548-4708
業務内容 ●自動車部品販売斡旋・中古自動車売買・適正処理
●自動車リサイクルシステムの構築・運用
●自動車関連用品の販売斡旋
●エスクロー業務
●オークション会場の運営
【古物商許可証】第301040407146 (東京都公安委員会許可)
ホームページ http://www.recojapan.com/

メッセージを残す

評点
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス(※メールアドレスが公開されることはありません。)
メッセージ