• 掲載日:2017.11.15
  • 見てトク!
  • 知ってトク!


がんばれ昭和のゲーセン 90歳オーナーが渋谷の店守る!



昭和のゲーセン、「あそびば 20」

 

郊外の大型ゲームセンターに行くと、客は中高年ばかり・・・。
ファミコンそして携帯ゲームの時代となって、子供たちがたむろした、
小さなゲームセンターが消えていっているのは間違いないですね。

 

そんななか、平成の若者でごったがえす東京は渋谷(恵比寿)に、
昔ながらのちいさなゲーセンが生き残っているという情報を聞きつけました。

 

「あそびば20」という店の主は荒巻徳蔵さん(90 歳)。
1980年代からこの店を始め、今も(体調のいいときは)営業をしているそうです。

 

昭和のゲーセン、そのお店の名は「あそびば 20」
ここが都心の超一等地とは信じがたいデス・・・。

もちろん、店内に並ぶゲームはすべて懐かしの“昭和製”です。

店主の巻徳蔵さん(90歳)。
営業中は店内のゲームを自ら楽しむとおっしゃいます。


設置ゲームもすべて昭和 のもの。

駄菓子屋系と違う のはピンボールがあるところですかね。
ジュークボックスも置いてあります。

記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • LINE

written by

会社名 みてとく編集部4
所在地 〒103-0028 東京都中央区八重洲1-1-8 八重洲KTビル1F
電話番号 03-3548-4708
業務内容 ●自動車部品販売斡旋・中古自動車売買・適正処理
●自動車リサイクルシステムの構築・運用
●自動車関連用品の販売斡旋
●エスクロー業務
●オークション会場の運営
【古物商許可証】第301040407146 (東京都公安委員会許可)
ホームページ http://www.recojapan.com/

メッセージを残す

評点
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス(※メールアドレスが公開されることはありません。)
メッセージ