• 掲載日:2018.07.05
  • 買ってトク!


買ってトク パタゴニア社の「ロングルートエールビール」



テーブルにのった1杯のロング・ルート・エール

私たちの新しいロング・ルート・エールは、重大な意義を持つ、すばらしいビールです。
丹念に作られたグレープフルーツのようなホップの風味と、バランスのいいモルト感のあとに、
すっきりとした、ドライで爽やかな後味が楽しめます。

 

 

グレープフルーツのようなホップの風味とバランスのいいモルト感のあるペールエールビール。
すっきりドライで爽やかな後味です。


「ロングルート」=長い根を張るため土を耕さずに成長できる、多年生穀物「カーンザ」は、
土壌の生物多様性を回復させ、大気中から炭素をより多く取り除きます。
そのカーンザを、世界で初めてパタゴニア プロビジョンズで商品化しました。

 

パタゴニアの食料品「パタゴニア プロビジョンズ」では、
2016年から、アウトドアや日々の食卓であなたの味方になるオーガニックフードを取り扱っています。




ホップワークス・アーバン・ブルワリーと共同でロング・ルート・エールを作りました。
環境再生型農業のもとで育てられた多年生穀物のカーンザを使って初めて作られた、味わい深いビールです。
環境再生型の有機農業にこそ、農業の未来があると信じています。


この手法なら、土壌の生物多様性を回復させ、炭素を封じ込め、
化学肥料や殺虫剤を使わずに効率よく作物を育てることができるのです。

 

この香りのいいペールエールは、有機二条大麦、有機酵母、チヌーク、モザイク、クリスタルなどの有機ホップ、
そしてカーンザを使って醸造されています。

多年草のカーンザは長い根と何年にも渡って成長を続けるという特長を持つため、不耕起栽培で成長することができ、
貴重な表土を守ることができます。従来の小麦に比べて少ない水で育ち、
大気中から炭素をより多く取り除きながら、とてもおいしいビールになるのです。

 

私たちは、環境再生型の有機農業でフードシステムを改善することを使命として活動しています。
そして、この活動を多くの皆さまに広めたいと思っています。

 

 

記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • LINE

written by

会社名 みてとく編集部4
所在地 〒103-0028 東京都中央区八重洲1-1-8 八重洲KTビル1F
電話番号 03-3548-4708
業務内容 ●自動車部品販売斡旋・中古自動車売買・適正処理
●自動車リサイクルシステムの構築・運用
●自動車関連用品の販売斡旋
●エスクロー業務
●オークション会場の運営
【古物商許可証】第301040407146 (東京都公安委員会許可)
ホームページ http://www.recojapan.com/

メッセージを残す

評点
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス(※メールアドレスが公開されることはありません。)
メッセージ